TBS青木裕子アナに不倫で退社!?

06年のディレクターとの不倫交際や、07年の年下ディレクターとの熱愛を写真誌に報じられるなど、私生活でもたびたび話題を呼んでいたTBSの青木裕子アナウンサー(25)が、今秋にも同局を退職することになったそうです。
不倫交際が直接の原因ではないと思いますが、影響はあったのではないでしょうか。

“TBSのゆうこりん”というニックネームで人気の青木アナですが、数カ月前から退社の意向を表明しており、意思は固いらしいです。

入社4年目の青木アナは、慶大時代に女性ファッション誌のモデルもやっていた172・5センチの美人で、入社4カ月で情報バラエティー番組「サンデージャポン」のアシスタントに抜擢。
外見とはギャップのある親しみやすいキャラクターで、瞬く間にお茶の間に受け入れられた。現在は、SMAP稲垣吾郎の「Goro’s Bar」や「J−SPO」などにレギュラー出演中。今後のTBSを背負っていく存在と期待されていた。

8月3日のサンジャポ生放送で青木アナからのなんらかのコメントがあると思うので、注目です。
posted by 芸能マニア at 12:18 | 芸能ニュース全般
Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。