ドラマROOKIES(ルーキーズ)でTBSが50億円

ドラマROOKIES(ルーキーズ)が好調なTBSですが、なんとが50億円も売上げを伸ばしているという。

先月中旬に発売した第1話から3話までを収録した「表BOX」が初回出荷5万セットを突破しており、10月発売予定の「裏BOX」も予約だけでDVD売り上げランキングの1位になっており、計10万セットで約24億円の売り上げになる計算。
さらに、映画版ROOKIESで、30億円程度は興行収益がいくとうわさされている。

ドラマROOKIES(ルーキーズ)は不良高校生が高校野球を通して更生していく物語、熱血教師役を佐藤隆太、不良生徒役を市原隼人、小出恵介、城田優など今話題の若手ルーキーが演じ、最終回の2時間SPは平均視聴率19.5%をマークした。

視聴率が取れなかった土曜20時を思い切ってドラマ枠にして、成功したTBSだが、次の恋空もうまくいくだろうか?
posted by 芸能マニア at 19:30 | 映画・ドラマの芸能ニュース
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。