TBS青木裕子アナウンサーが会社を辞めません宣言

各種スポーツ紙がTBS退社へと報じていたTBSの青木裕子アナウンサーが、2008年8月3日のサンデージャポンの生放送でTBSをやめないことを明らかにした。

退社の理由として噂された不倫問題についての回答はなかったものの、退社について上司と話し合っていたのは事実のようです。

青木裕子アナウンサーはTBSの情報番組サンデージャポンで、司会の爆笑問題の田中裕二さんが青木裕子アナに話を振ったところ、会社をやめるかどうかについて上司と相談していたといおうことは認め、結論としてTBSで頑張っていくことにしたと退社を否定した。

番組コメンテーターの西川史子医師が不倫について質問しても、プライベートの方は、控えさせて頂きます言葉を濁した。

青木アナ
は、06年にサンデージャポン担当ディレクターとの不倫が写真週刊誌に報じられ、また懲りずに、07年夏にも別のサンデージャポン関係者との交際が発覚していた。
サンデージャポンはそんなにイケメン揃いなんでしょうか(笑)
posted by 芸能マニア at 20:13 | 芸能ニュース全般
Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。